「鉄と鋼」第109巻第3号特集号「高温材料の高強度化に向けた基礎・基盤とその応用」原稿募集のご案内(投稿締切日:2022年7月1日)

高温材料の安全利用と特性改善は、現代のエネルギー依存型社会における文明・インフラ維持に重要な意味を持っています。様々な外・内燃機関が省エネルギー性・高出力化を目指して使用環境を過酷化する中で、材料の安全利用に対する信頼性向上と新素材設計への要求は高まるばかりです。「高温材料の高強度化」研究会では、材料の安全利用を妨げる「高温材料強度の不確かさ」の根源にある「知識・技術の外挿」に頼る現状を打破し、革新的材料の創製と安全利用技術の確立のための基礎知識とすべく、未踏の学術分野である「低~極低速変形領域(実使用環境下)」での「不安定(非平衡)組織」を有する材料の高温変形・強化の学理構築を目指した活動を進めてきました。
今回、本研究会とこれに関連する成果を、鉄鋼協会の会員各位、一般読者に纏まった形で知っていただくことを目的として、本分野に関連する特集号を企画いたしました。原稿を一般からも広く募集いたしますので、奮ってご応募ください。

1.スコープ

高温材料とその関連材料における変形・強化・破壊現象と、それらに関連する材料組織の評価・解析技術に関する最新の研究成果を広く集約することで、高温変形・強化の学理構築の一助となることを期待しています。

2.投稿締切

2022年7月1日(金)必着
(締切日を過ぎて投稿された原稿は通常の投稿原稿として受付けます)

3.発刊予定

「鉄と鋼」Vol.109, No.3(2023年3月1日発刊)

4.投稿規定、審査方法

投稿規定は、「鉄と鋼」ジャーナルWebサイト掲載の「鉄と鋼」投稿規程、執筆要領をご参照ください。
審査は通常の審査方法に準拠します。

5.企画世話人・問合せ先

光原昌寿 九州大学大学院総合理工学研究院 准教授
TEL. 092-583-7522 E-mail: mitsuhara@kyudai.jp

6.原稿送付先

下記サイトの電子投稿画面からご投稿ください。

電子投稿の操作に関しご不明の点は、本会編集グループにご連絡ください。
(TEL. 03-3669-5933 E-mail: editol@isij.or.jp